ワイズ インプラント オフィス-福山市・府中市・尾道市でインプラント治療なら福山市今津町(松永)吉岡歯科医院

インプラントとは

インプラントの症例

インプラント実例1.歯が中間で一本抜けた場合


術前

術後
20代女性
右上5番は、上顎洞に近接しているためソケットリフトを併用してインプラントを埋入してセラミックスクラウンをいれました。

 

インプラント実例2.奥歯が数本抜けた場合


術前

術後
50代女性
右下3本と左下3本にインプラントを埋入し咬合を回復しました。

 

インプラント実例3. 奥歯が数本抜けた場合

70代女性
右上3本と左上3本にインプラントを埋入しました。 左下5本歯欠損に4本のインプラント埋入しブリッジを作製し咬合を回復しました。

 

インプラント実例4. 奥歯が数本抜けた場合

60代男性
右下4本歯欠損に3本のインプラントでブリッジを作製しました。左下3本にインプラントを埋入し3本のセラミックスクラウンをかぶせました。

 

インプラント実例5. 上顎が1本も歯がない場合

上顎1本の歯に動揺があり、義歯がよくはずれて食事に困るという患者様です。

上顎1本抜歯をおこない、インプラントに固定性のセラミックのブリッジで補綴をおこないました。

 

インプラント実例6

上顎前歯のかぶせが動揺して痛みがある患者様です。

上顎の残り4本すべて抜歯をおこなった。
一般的には総入歯のケースですが、患者様本人の希望により、全てインプラントにより固定式のブリッジでかぶせました。

 

 

インプラント実例7

術前の口腔写真です。
右上奥歯が欠損で、左上奥歯3本に動揺があり、抜歯希望の患者様です。