ワイズ インプラント オフィス-福山市・府中市・尾道市でインプラント治療なら福山市今津町(松永)吉岡歯科医院

インプラントとは

インプラントとはインプラント治療が登場して40年が経過し、インプラント治療の良い面、悪い面も世の中に広がってきております。また、インプラント治療を行う歯科医院も年々増えてきている為、インプラント治療を行う際は、高い技術を持ち経験の豊富でしっかりとしたカウンセリングを行う歯科医院を慎重に選ぶ事が大変重要になります。

インプラントとは、歯を様々な原因で失ってしまった時、その歯の代わりに人エチタンでできたネジのようなものを歯の根っこの代わりとして顎の骨に埋め込みインプラントが骨にくっついた後に、その上に人工の歯をかぶせ装着する治療法です。
インプラントの手術は麻酔をしている為痛みはありません。
インプラントの大きさは約1cm強の長さで4mm程の直径で様々な条件に合わせたたくさんのバリエーションがあります。
一度骨にくっついたインプラントは大変強い力を発揮する為、噛んだ時の感触や噛み応えが自分の歯のような感覚になります。その上違和感もなく美しい外観をとりもどす事ができます。

インプラントの特徴は歯が抜けた後に顎の骨の中にインプラントを埋め込む事によって抜けた歯の代わりになり、以前のように噛む事ができます。また、今残っている歯を削る必要もなく、歯のまったくない人でも治療が可能です。顎の骨が完全に発育が終わった年齢から何歳の方でも治療することができます。

インプラントのメリット

  • 硬いもの咬めるようになります。
  • 隣接した歯に負担をかけない為歯が長持ちします。
  • 自然な歯の機能や外観や感覚が得られます。
  • お手入れが簡単。
  • インプラントが顎の骨に力を加える為、顎の骨が痩せるのを防ぎます。

インプラントのデメリット

  • 外科手術である。
  • 治療期間が一般的に長い。
  • 治療後の定期検診が重要である。
  • 保険制度がない為費用が高額になる。